Who Should Attend

Who Should Attend

ご参加をお勧めする方

イベントのリーダー的存在です。弊社が全世界で毎年開催する金融情報・技術関連イベントの一つとして、金融機関におけるトレーディング技術、インフラ、マーケットデータ、レファレンスデータに関わる分野に従事される方々に照準を合わせた情報をご提供します。


本サミットは、特に下記の分野に従事される方々にお勧めいたします。

投資銀行、資産運用会社、ヘッジファンド、年金基金の代表者は、当サミットへのご参加は無料でございます。サービス/ソフトウェアプロバイダー、コンサルティングまたは証券取引所の代表は入場券をご購入の上ご参加いただけます。

  • マーケット・データ(サービス、データ工学、ベンダー管理、調達、操作運用)
  • リファレンス・データ
  • EDM (Enterprise data management) / データガバナンス
  • データ分析
  • コーポレートアクション
  • クライアント・オンボーディング
  • IT / インフラ / エンタープライズ・アーキテクチャ業務
  • フロントオフィス・テクノロジー/ トレーディング・テクノロジー
  • アルゴリズミック・トレーディング

本サミットには以下のような機関から参加者が集まります。

  • 投資銀行
  • 資産運用会社
  • ヘッジファンド
  • 年金基金
  • 証券会社
  • 保険会社
  • ITソリューション/ ソフトウェア/データプロバイダー
  • ブローカー
  • コンサルタン会社
  • 取引所・私設取引システム(PTS)