プログラム

japanese english

simultaneous-translation-eng-jp

08:30 ご登録

09:00 歓迎のご挨拶

09:05 基調講演:日本の金融市場におけるフィンテックの発展について

09:35 パネルディスカッション:バイサイド機関の企業戦略におけるIT・データ管理改善策

  • バイサイドの企業戦略に盛り込まれているデータ管理計画の一環として為すべき、集中データ管理の重要性精査
  • フロント、ミドル、バックオフィス全体レベルでクリーンデータが効率よく使用されるようにし、顧客に対する報告や提案に付加価値を与える方法
  • データ管理策や、ユーティリティ会社へのリファレンスデータ管理業務委託に関する現時点での需要の評価
  • フレキシブルなコアデータと改善されたIT管理で、規制が刻々と変化する環境に対応する方法

10:20 パネルディスカッション:データガバナンスが効果的に為される会社組織の構築

  • データガバナンス委員会の設置とその運営上重要な事項
  • 効果的なデータ管理に必要なデータポリシーの策定においてデータガバナンス委員会が果たすべき役割
  • データ管理担当者の採用および管理に伴う課題の克服
  • 事業計画を改善してコストを削減する取組みに寄与する、事業戦略策定の最前線におけるデータの活用法
  • データガバナンスにおける、CDO/CTO/CIOの役割やその進化

11:05 コーヒーブレイク

11:35 パネルディスカッション:マイナス金利や困難な市況に直面している信託銀行が採るべきIT・データ戦略

  • 信託銀行の持続可能な営業に寄与する効率向上、新サービスおよびイノベーションの推進
  • 変化する資産運用市場と、信託銀行が資産運用業務に付加できる価値
  • 信託銀行が国際展開する場合に検討すべきデータの標準化や質の管理
  • 信託会社、資産管理会社、ファンド管理会社間の連携を効率よく促してITインフラを近代化させる方法

12:20 プレゼンテーション:データ所有管理権 - データガバナンス分担方法

  • 複数のアプリケーションやデータベース間のデータ互換性を確保できるようなデータ変換手法の採用
  • マスターデータ管理により、部門間のデータ共有を合理化できる可能性の評価
  • IT部門、データ管理部門および事業主の間で効率よくデータ所有管理権やデータアクセス権を割り振る方法
  • データ品質管理に寄与する、市場データ処理業務内の改善可能領域の特定

12:50 昼食

13:50 プレゼンテーション:金融機関での生産性向上や意思決定改善に寄与するデータ解析手法の採用

  • 増加する非構造化データの管理・変換方法
  • より良い経営判断を下せるよう、複数のサービス提供チャネルの全域で授受されている大量のデータを活用
  • コストを削減し新たな収益機会を見つけるのに役立つ、運用中のデータ解析手法の価値の解明
  • どのような技術またはアプリケーションを使用することで、データの最適化やデータの質向上を効果的に為すことができるか?

14:20 業界討論:変化する規制環境において高頻度取引(HFT)が果たす役割の展望

この討論セッションでは、規制当局やHFT業者、業界エキスパートをはじめとするさまざまな業界関係者が、HFTの規制強化の是非について話し合います。

  • 新たに施行された規制を踏まえて考える、金融機関におけるHFTの展望
  • HFT件数の増加が機関投資家に及ぼす影響
  • 規制当局が抱いている、HFTがいかに市場を不安定にする取引であるかという懸念と、適切なリスク管理の実施方法
  • HFTがブローカーのビジネスモデルにもたらすより大きな脅威とは何か?
  • HFTにおける人工知能(AI)の導入がもたらすメリットと、これによりいかに投資戦略を改善できるかについての考察

15:00 コーヒーブレイク

15:30 パネルディスカッション:規制が刻々と変化する環境におけるIT・データ需要の評価

  • フロントオフィス全域で共用できるデータ定義として機能する完全なデータ辞書と、リスクおよび金融データセットの統合
  • トレーディング勘定の抜本的見直し(FRTB)で要求される標準化アプローチに必要なレファレンスデータのソース解析
  • 実効的なリスクデータ集計とリスク報告に関する諸原則(BCBS 239)で要求されるリスク集計と報告におけるIT・データの寄与度
  • BCBS 239とFRTBは、データの質や基準を改善するものであるか?
  • 規制要件の強化に合わせて為すべきITに対する投資

16:15 パネルディスカッション:フィンテックをめぐる競争における日本の立場

  • 銀行や規制当局が、フィンテックの発展を促がすために講じているイニシアチブ
  • 銀行とフィンテック企業の間における、データ取扱責任の分担方法
  • フィンテックにより、決済システムや決済を改良できる程度
  • 信託銀行による資産運用および管理業務のさらなる強化に寄与するブロックチェーンの採用

17:00 閉会の辞

Follow us
Hosted by